<<   >>
2018年 8月 1日 (水)

昔の西洋薬局

by おふくさん

IMG_7212.JPG
薬の博物館で見た16世紀頃の薬局風景です。

錠剤などあるはずなく、その場で調合していたのですね。

薬業日本一となった富山県。

ジェネリックも盛んです。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1195


C O M M E N T
薬の製造だけでなくてパッケージや印刷などで、富山の産業って成り立っていますよね。大人になってからそういうことを知りました。

歯科でも、漢方って処方するんですよ。意外かもしれないですが。
一応、大学でも漢方の授業はあったりして。
スヌーピー    [2018/8/3(金) 01:23]       
今や、富山は薬産業に携わっていれば安泰という風潮です。
時代の流れというものなんでしょう。
いつまで続くのかな〜

漢方も上手に利用すれば効果がありますよね。

私は子どもの頃、よく「げんのしょうこ」を煮出して飲んでいました。よく効いたわ〜
おふくさん    [2018/8/3(金) 17:41]       
この昔の西洋薬局の写真を見て、瞬間、海外の写真かと思いました!

おふくさんも海外旅行の経験が豊富ですが、ヨーロッパに出掛け、フレグランス+香水等が売られている所が、この様な雰囲気の所が有ったかと思います!

事実、昔も今も薬局・薬屋さんだった所へ、妻のお供で入た経験・記憶が有ります!
熟ラガ文ちゃん    [2018/9/5(水) 11:07]       
お察しの通り、これはポルトガルでの写真です。

私は、お化粧とか香水とかが苦手なので、そういう売り場に行くことはありませんが、雰囲気は好きです。

もう少し、心に余裕が必要だと思う今日この頃です。
おふくさん    [2018/9/5(水) 15:49]       
東京新丸ビルの一階に、このような薬局が有ります。

ショップの名前は、サンタ.マリア.ノヴェッラです。

イタリア・フェレンツェの街に生まれ、800年の歴史を持つ、世界で最も古い薬局サンタ・マリア・ノヴェッラ。約60日間もかけてつくられる石けん、メディチ家に愛されたフレグランス、フィレンツェ郊外に広がる丘から採れる花やハーブでつくったポプリなど、そのプロダクツは今なお伝統の製法により、作られているそうです。

ここの、ポプリで作られたサシエを海外留学された友人から贈られましたが香りの継続がとても長く雑貨店の物とは違い格差を感じました。
友人は幾つも、サシエを作ってカーテンの端に取り付けては香りを楽しんでいるようです。
チョコ    [2018/9/5(水) 22:55]       
チョコさん、なかなかコアな情報をお持ちで頼りになります。
そういうところに、そのような薬局があるとは知りませんでした。
ちょっと驚きですが、よく考えてみると、そういう場所だから成り立つと思いました。

チョコさんのお友達のカーテンにサシエを吊るすというアイデア、なるほど〜と感心しました。
素敵な暮らしですね。
真似してみたいですが、先ずはサシエの作り方がわかりません。
よく、売られている香草を小袋に入れればいいのかしら?
でも、香りとか不安です。
やっぱり配合とかあるのでしょうね。
やはり、経験者から習うのが一番でしょう。
いつか、サシエ作りをやってみたいです。
おふくさん    [2018/9/7(金) 01:42]       
チョコさん、おふくさん、私も妻に連れられ、イタリア・フェレンツェ中央駅の側、教会の裏手の「サンタ.マリア.ノヴェッラ」には計4回程行きましたが、丁度、写真と同じ雰囲気でした!

一時、伊勢丹・新宿店にも商品を並べておりましたが、新丸ビルにも店舗を構えているのですね!

妻に言わせると、日本での売値は概ね現地の倍近くになっているとの事で、フェレンツェに行くと、必ず大量買いをしております!!(笑)
熟ラガ文ちゃん    [2018/9/7(金) 11:48]       
おふくさん

新丸ビルのそのお店に行ってきました。
たくさん種類が有って迷いますし香りは、好みが有りますのでなんとも言えませんが友人は「サンタ・マリア・ノヴェッラ」を好んで使ってます。
一番人気なんでしょう。
高価ですし、香りの継続期間は長いのでほんの小さな爪の先くらいの
ハーブを綿に包んで サシエを作っています。
長い期間香りが続くのと、ほのかに香るハーブの香りに癒されます。

最近は、ハーブを取り扱うお店が増えましたね。
チョコ    [2018/9/7(金) 23:27]       
さすが熟ラガちゃんの奥様です!
よくご存知で〜

やはり、素敵なものを知っていらっしゃる方は共通した雰囲気をお持ちですね。
生活のゆとりを感じます。

輸入となると、価格は2倍になるのですね。
現地での魅力が増すのは当然ですね。
おふくさん    [2018/9/8(土) 16:05]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d