<<   >>
2018年 9月 26日 (水)

大沢野のイチジク

by おふくさん

IMG_1577_(002).jpg
富山県産の上質の農産品は色々あります。

米、梨、野菜、りんご、洋梨、ぶどう・・・

ところがメジャーではありません。

というのも生産量が少なく、生産されたところでしか販売されていないのです。

地産地消、そのものですね。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1212


C O M M E N T
大沢野のいちじく、見かけるようになりました。
食物繊維がたっぷりでヘルシーな果物ですよね!

我が家にもイチジクの木があったのですが、カミキリムシのせいで一気に枯れてしまい、あんなに収穫できたのに、とても残念です。そのあとに植えたイチジクは、ちゃんと育たなくて、いまだに収穫できていません。

摘果しないから一個一個は小さかったけど、懐かしいです。
もちろん、大沢野のイチジクは、とても大きくて
それは食べ応えがあって、さすがです。。。
スヌーピー    [2018/9/27(木) 09:03]       
スヌーピーさんのところもですか?

我が家にも美味しい白イチジクの木がありました。
たくさん毎年収穫できて喜んでいました。
が、いつの間にか枯れてしまいました。

イチジクって寿命は何年くらいなんでしょうか?

スヌーピーさんは大沢野のイチジクは何処で売られているのを見ましたか?
私は欲しいと思いながらも売られているところがわかりません。

地元の新鮮なものが欲しくてもなかなか手に入りにくいのです。
おふくさん    [2018/9/28(金) 07:03]       
大沢野のイチジクは美味しいですよね。

イチジクは、ジャムやコンポートなども美味しいですがそのまま戴いても
最高です!

以前、民放で放送の「レシピの女王 」でイチジクを使ったお料理を知りました。 海老をソティーしてイチジクの賽の目をソティーして胡桃とベビーリーフをトッピングし合わせ調味料を掛けたお料理でした。
試しに作ったら、とても美味しくて フレンチ風の一品が出来ました。
それ以来、イチジクが出回ると作りたくなります。

イチジクが出回ると、秋の空も澄んだブルーになり陽射しも穏やかな
ものに変わりますね。
チョコ    [2018/9/28(金) 22:57]       
チョコさん、とっても素敵なレシピを有難うございます。
想像するだけでお洒落〜〜〜
なんとなく作れそうです。

こういうレシピには、あまり柔らかくないイチジクがいいのですが、近所のスーパーでは県外産の柔らかいイチジクしかありません。
大沢野のイチジクもあるといいな〜

チョコさんに気づかせてもらった秋空のもと深呼吸してリフレッシュしましょう。
おふくさん    [2018/9/29(土) 08:20]       
私は、サンコーの地場物販売コーナーで見ました。
結構良いお値段でしたが・・・。

一日にたくさんの果物を食べることが望ましいと
聞きますが、日本では果物が非常に高価で
なかなか難しいなぁと思うこともしばしばです。
体に良いのはわかるんですけど。。。ね。
スヌーピー    [2018/9/30(日) 23:18]       
サンコーって何処にありますか?

地場物屋とすれば、総曲輪の地場物屋にもあるかもしれませんね。
今度、見てみるようにします。

スヌーピーさんの言われるように日本の果物はお高いですね。
外国の市場の値段をみるとそのように思います。

でも、果物には果糖が多いといいますから、それで丁度いいかな?
おふくさん    [2018/10/1(月) 09:57]       
イチジクも子どもの頃はよく食べましたが、この歳になるとめったに食べる事はなくなりました!

ただし、このお題が出た時に、妻の友達からイチジクのジャムをいただき、今でも美味しくいただいております!
熟ラガ文ちゃん    [2018/10/4(木) 13:51]       
子供の頃は、それぞれのお家のお庭にイチジクの木があったものでした。
だから、イチジクは買うというよりとって食べる、といった感覚でした。

きっと、熟ラガちゃんもそうだったのではないかしら?

しかし、最近はそういう光景もなくなり、イチジクもお店に並ぶ時代になりました。
わざわざ買う人とそうでない人と。
イチジク売り場は小さなスペースしかありません。
そんなに売れないのでしょう。

イチジクのジャム、いいですね〜
食べたくなりました。
おふくさん    [2018/10/4(木) 16:35]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d