<<   >>
2018年 12月 15日 (土)

潜水艦

by おふくさん

IMG_8717_(2).JPG
常に防衛問題が論議されています。

日本を守る潜水艦。

世界からみて日本の防衛力はまだまだなような。

この世の中から戦争という言葉がなくなってほしいものです。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1224


C O M M E N T
おふくさん、この写真の潜水艦はどちらで撮影されましたか?

私の赴任地、広島県呉市には海上自衛隊の基地が有り、行く都度、寄港している潜水艦を何隻も見ました!
最初に見たときには、想像していたより大きいのにビックリしました!

何度も出掛けた、大和ミュージアムの前には陸揚げされたクジラの様に、用済みの潜水艦が展示されておりましたが、残念ながら内部を見る機会は有りませんでした!

ご承知の通り日本の潜水艦の動力は、原子力では無く全てディーゼルエンジンで動いており、居場所・潜水場所を察知されない「静けさ!」が一番大事とされる点では、日本の潜水艦は原子力潜水艦を保有する国より、若干不利になっております!

しかしながら、その弱点を補うべく、世界一のスクリュー製作技術で精度を上げ、スクリュー音だけでも抑える努力が払われております!

その昔、東芝機械がココム違反を犯し、製作精度の良い工作機械を共産圏諸国に輸出し、当時のソビエト連邦の潜水艦技術・スクリュー音が格段に低くなるとの事で、日米間の政治問題まで発展し、貿易を所掌していた私の古巣では大騒ぎをしておりました!!
熟ラガ文ちゃん    [2018/12/19(水) 12:31]       
横須賀です。

さすが、熟ラガちゃん、潜水艦の動力のことまでご存知とは!
私なんかただ潜水艦だ〜と思って見ているだけで、、、

そういえば確かに原子力とは聞いたことありませんね。なるほど〜ディーゼルなんですね。
自動車でもディーゼルは少々音がしますものね。
ということは水中にあってもバレバレですね。

スクリューの改良とか色々課題があるわけですね〜納得です。

東芝のココム違反というニュースを耳にしたような気がしますが、興味がなかったからか、はたまたココムの意味がわからなかったのかスルーしてしまい、結局覚えていません。
熟ラガちゃんに書いていただいてやっと少しわかりました。
勉強になります。

いつも熟ラガちゃんの視点でのコメントを有り難く思っております。
有難うございます。
おふくさん    [2018/12/19(水) 22:21]       
おふくさん、日本の潜水艦に関する追加情報です!

定かでは有りませんが、推察するところ、動力源としてディーゼルでは無く、より効率が良く、静かなガスタービン(ジェットエンジンと仕組みは同じ)が使われている可能性が有ります!

余談になりますが、世界全ての原子力潜水艦は、原子炉が北海道電力・関西電力・四国電力・九州電力の原子力発電所で採用している原子炉と同じタイプの加圧水型原子炉(PWR)で出来ております!

原子力発電所に関するアメリカでの会議には、原子力潜水艦から陸に上がった技術者が多数出席されておりました!
熟ラガ文ちゃん    [2018/12/20(木) 13:12]       
潜水艦について、いろいろ賢くなりました。ありがとうございます。007のショーンコネリーが、グッと重厚な潜水艦艦長で、人気のあったレッド、オクトーバーの映画をワクワクして観たのは何年前になるでしょうか❓クリント、イーストウッド演ずる相手潜水艦艦長との作戦の読み合いーーその度に、スクリーン全体に大きく映し出された潜水艦の勇姿。とても面白かったです。あの時の潜水艦の動力源はなんだったのかな❓と、懐かしく思い出しています。
ハイビスカス    [2018/12/20(木) 17:48]       
世界はどこも原子力潜水艦なんですか?
日本はまだガスタービン?

ということは日本は遅れている?

日本の軍事力なんて世界からみたら、大人と子どもだろうと思っています。
いつも人を当てにしているように思っています。
だって、防衛費だって少ないですから。

最近、自国ファーストと唱える国が多くなってきました。自分だけが可愛い、当然でしょう。
でもそれでは世界平和はきません。
困ったことです。

そういう原子力発電所の会議に、陸に上がった方々も携わっていらっしゃるのですね。
原子力の人はどこまでいっても原子力。

なるほど〜
熟ラガちゃんから聞く話は面白いです。
おふくさん    [2018/12/21(金) 07:28]       
ハハイビスカスさんの記憶力は素晴らしいですね〜
俳優の名前までちゃんと覚えているのですから。

私なんて観たような観ていないような・・って感じ。

いい加減な私です。

潜水艦の任務って大変なことと想像されます。
体調にも変化があることでしょう。

世の中には様々な仕事に携わっている人々がいるとあらためて思う今日この頃です。
おふくさん    [2018/12/21(金) 07:43]       
ハイビスカスさんの問いかけにお答えします!

ショーンコネリー主演の「レッドオクトーバーを追え」の映画は勿論のこと、潜水艦が題材になった映画のほとんどが、原子力潜水艦だったと思います!

題名は定かでは有りませんが、原子炉その物が冷却管の不良で暴走し特攻精神で修理を行うシーン、船員の被爆を極力避けるために、極寒の海面に浮上し助けを待つシーンも記憶に有ります!!

役所を57歳で早期退官し、次の職場にいた時のお話です!
その当時は、国を挙げて原子力発電所をベトナムに売り込む活動を行っており、政府の代わりに私の所属する独立行政法人・原子力安全基盤機構が先兵となってベトナム政府とやり取りを行い、私も、ベトナムに出掛け共産党員・原子力技術者等に安全規制等のレクチャーを行うと共に、日本に呼んで教育も行い、原子力発電所の売り込みに努めておりました!!

第1期工事は、ほぼ日本の原子力発電所建設企業が受注するものと世界中が見守っておりましたが、土壇場で、ロシア政府が潜水艦付き・プレゼントすることで、落札されてしまいました!(笑)
熟ラガ文ちゃん    [2018/12/23(日) 11:48]       
ベトナムに関する追伸です!

何度か通ううちにベトナム政府とも懇意になり、かつ、出席者も少なく・限られた技術者だけになり、レクチャーの会場がホテルから共産党本部の会議室に変った時には、少々、緊張したのを覚えております!!
熟ラガ文ちゃん    [2018/12/23(日) 13:32]       
熟ラガちゃんもハイビスカスさんも記憶力抜群ですね。
凄い!
昔の映画には随分原子力潜水艦が登場したのですね。
当時、存在感が半端なかったということで・・・
ショーンコネリーは名優でした。
今より、テンポも遅く、話についていけました。今は、ストーリーが高速でついていくのが大変です。

そして、熟ラガちゃんは原子力発電所の海外進出のお仕事をされていらしたのですか?

しかも共産党本部にまで出掛けられたのですか?
本当に男の仕事は命懸けと思います。
男女共同参画云々言いますが、男が出てこそ成り立つ仕事はたくさんあります。
それぞれに役割分担があってこそ何事も上手くいくと思う私です。

熟ラガちゃんは当時の最先端のお仕事をなさっていたとは素晴らしいし羨ましいです。
だから原子力に詳しいのも当然ですね。
また、色々教えて下さいね。

最近、新幹線の海外輸出の話も同様なものですね。
9分9厘日本が受注かと思われていても、最後の土壇場でかっさらわられています。

かけひきって難しいですね。
おふくさん    [2018/12/23(日) 17:21]       
熟ラガ文ちゃんさまーお答えくださりありがとうございました。。ベトナムの原子力発電所建設をめぐっての他国とのし烈な戦い、そしてあっさりと、思いがけない急展開での不本意な結末。ここのところ、スパイものの小説を読んでいるので、ーーーー事実は小説より奇なリーーすごい仕事をなさってこられたのですね。レッドオクトーバーを追えの映画は、記憶に残る映画の私のベスト5に入っています。新幹線の他国への売り込みにしても、深〜い水面下でどんな駆け引きが行われていたのでしょうか?
ハイビスカス    [2018/12/24(月) 20:35]       
ハイビスカスさん、スパイものの小説をお読みになっていらっしゃるの?
私の苦手な分野です。
ではありますが、興味深いです。
いつかそのお話を聞かせていただけませんか? 例えば、どんな題名の本だとか、作家さんは誰とか。
面白いですか?

そして、ハイビスカスさんの映画ベスト5は何かな〜?

レッドオクトーバーなどの映画は結婚してから夫に付き合ってのことです。
だから、それまでは「風と共に去りぬ」「ベンハー」「ゴッドファーザー」「メアリーポピンズ」等々。

今日は「ボヘミアン ラプソディ」を観てきました。
おふくさん    [2018/12/25(火) 00:02]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d